放浪日記

旅や安酒の情報

サウナー雑記【上野ステーションホステルオリエンタル】

私はサウナが流行る前からサウナが好き。
最近は熱波や、整う、サウナーなる用語も勃興してきている。
サウナは特に上野が熱い。
温度の意味でなく激戦地だ。
外国人が多いし、労働者も多いイメージがあるからなかなか利便性が高い。
上野では、3時間800円というとんでもないコスパでたたかっている。特に、上野ステーションホステルオリエンタルはいい。
f:id:damuemura:20190617210652j:plain
上野でいうと休憩エリアが充実しているカプセルホテルダンディー3時間970円くらい、ガチサウナとプールが魅力のホテル北欧3時間1000円くらい。漫画、飯も魅力的なおもてなしのお宿、まあ他にも多数ある。
特にここはコスパと設備と間違いない。
系列店で1、2、3とあるが、

いったのは2。
f:id:damuemura:20190617211010j:plain
ここはサウナが高温で水風呂が冷たいので、ガチのサウナーにはいい、ある意味プロ向け。
人も少なく、熱波も一時間ごとにあおいでくれるのでお得すぎる。
f:id:damuemura:20190617211045j:plain
f:id:damuemura:20190617211116j:plain
休憩室が古くプライベート感がない昔ながらのサウナだ。1も同じ感じ。

3はキレイさではかなりいい。サウナ水風呂ともぬるめで初心者向けだが、外国人客も大半をしめ旅行者になった気になれる。

近所にあったら家に風呂いらず、うらやましい。

ネオ銭湯サウナ【鶯谷】萩の湯

サウナフリークである私ですが、
たいがいはカプセルホテルのサウナを利用していて、銭湯のサウナは利用しなくなった。なぜならコスパが悪いからだ。カプセルサウナだと3時間1000円、8時間でも1500円くらいで入れてしまうほどコスパがいいのだ。銭湯というと、まず入浴料で500円前後するし、サウナが別料金なりプラス400円くらい、タオルをつけると150円くらいかかるし、休みスペースはないと、あきらかにカプセルサウナに軍配があがる。

というわけで銭湯サウナを避けていたが、鶯谷にひだまりの泉「萩の湯」という評判の銭湯がありいくことにした。
f:id:damuemura:20190610142908j:plain
鶯谷北口から4分くらいか、めちゃ近いな。
なんだかビルになっていて4階もあった。

f:id:damuemura:20190610143039j:plain
値段も日曜で土日料金だが、タオルサウナセットで800円ほどと良心的だ。

f:id:damuemura:20190610143148j:plain
2Fにあがると受付と休憩スペースが。だだっぴろく椅子でくつろげる。畳とかはないが、飯を頼まなくても休めるらしい。もちろんアルコールなども。
f:id:damuemura:20190610143349j:plain
サイダーもあるやんけ。(なぜか関西弁)
f:id:damuemura:20190610143440j:plain
3Fが男湯で、めちゃ多かった。子供もいたし、20代から70代まで団体みたいなので来ていた。地元なのかなんなのか、謎のグループ。

まずはサウナ
引用写真。
f:id:damuemura:20190610143722j:plain
温度は高め。水風呂も割と冷たいからサウナ好きにはありがたい。3セットくらいやってしまう。
露天風呂も、開放感こそないが、風通しはよい。あと炭酸泉という体にいい湯と、日替わりで薬湯やっててなかなかよい。
引用写真。
f:id:damuemura:20190610144016j:plain
脱衣場もまあまあ清潔でいい。
あと、ここ朝風呂が6~9時であり、なんとサウナが無料らしい。
f:id:damuemura:20190610144242j:plain
ビール飲むの我慢して、
立ち飲み屋にいった。

せんべろレポート~鶯谷【美叙飯店】町中国中華~

きた鶯谷、欲望にまみれた街。
前にも来たことあったがとんでもなくコスパのいい町中華ならぬ、町中国中華。中国人が経営してる店はコスパがいいし、量がめちゃめちゃ多い。味は日本人向けに辛くなくしてるが、個人的にはもっと辛くしてほしいのはあるけどね。
f:id:damuemura:20190609224239j:plain
美叙飯店。鶯谷駅から3分くらいで来れる。日曜夜にきたけど、平日より空いてるかもね。
f:id:damuemura:20190609224455j:plain
さて何にするか、日替わりも500円とか600円とかで激安だが、麻婆茄子と鶏野菜炒めでパスした。
f:id:damuemura:20190609224709j:plain

酒を頼もう。その前にサウナ萩の湯で整っていたので酒が回りそうだ。
コスパのためコンビニでハイボールをすでかなあおっていた。

メニューが豊富。鍋まであるし、おかずも安っ、定食も180円でつく良心的。
f:id:damuemura:20190609225012j:plain
f:id:damuemura:20190609225032j:plain
蒸し鶏とチューハイセット590円を頼む。
f:id:damuemura:20190609225137j:plain
おもったよりボリューミー、シンプルに酒が進むが、個人的には酸味やスパイスがほしい。卓上の酢をかける。
f:id:damuemura:20190609225401j:plain
チューハイ、濃度もあるし。これ200円、蒸し鶏390円はかなり合点がいく。

中国語がとびかうなか、
テレビをみて、
酒をくらい、
タバコをくぐらせる。

いったれー、
先ほどのサウナを台無しにする
夜の炭水化物大作戦。
f:id:damuemura:20190609225642j:plain
ホルモンの辛炒めなるものと、定食が180円でつけた。全部で800円くらいか。
ボリュームいっぱい、白飯は欲張りすぎたか。
めちゃめちゃ腹一杯で満足して帰宅。あわせて1320円とかの驚きのコスパ。つまみと酒だけならもっと安い。

ルポ・ラーメン二郎【新宿小滝橋通り店】いけると思って、ダメかと思って、いけた

ラーメン二郎
食べたら動けなくなって1日終わるが、
いけるだろうと思って、
ついついいっちゃった。

疲れた時とか、こってりなベトベトなもんを食べたくなるんですよね。
なんなんすかあれ。
結果、食べ過ぎて後悔するんすけど。

丸亀製麺を毎日いってあきたってのもあった。
あれ、トッピングに限界があるんですよね。やはり飽きるから。

中本、家系、ゴーゴーカレーなどと迷うが、コスパもいい二郎に。
以前、髪の毛が入って提供されて、ゴメンの一言で帳消しにされた思い出があったので躊躇したがいくことに。

小ラーメンないんかい。学生ラーメン650円ってなに?まあ学生と騙せないから普通にラーメンは?700円。豚の脂っぽさに首ったけになり、豚ラーメン900円に。本当は小ラーメン豚入りがよかった。店舗によって違うのか?なんならラーメン荘夢を語れにいくべきか?(二郎インスパイア、文京区・片岡あゆみの夫が店長)

さあトッピング
「野菜以外ましで、いやニンニクなしで」
わけわからんコールを経て、野菜普通、醤油多め、脂多め、ニンニクなしで。

f:id:damuemura:20190524000629j:plain

あれ、野菜普通だからいける?まあ普通?いや待て、豚が。

f:id:damuemura:20190524000730j:plain

ブロックで4つくらい。
でかいな。その後、野菜の牙城を崩すと雑魚で小さい豚と思うがなかからでっかい豚が。これくう、めんくう、これがボディーブローのように聞く。やばいな、きつい。しかしながら食いきりゴール。最初はいいが、やはり中盤から脳がやられる。やる気が一気に奪われる。
結果、すぐルノアールで作業する予定が、家で生産性のないネットサーフィンを3時間経て、寝不足になったとさ。

タイフェスティバル2019なんでこんな混んでんの?

タイフェスティバル今年もいってみた。
f:id:damuemura:20190514205345j:plain
代々木公園で開かれてる例のやつ。だいたいこの時期とか夏にあるんだけどいけてよかった。カンボジアフェスは気づいたら終わってた。ラオスフェスはまたあるみたい。

ガチ混み、原宿駅からもう混んでるうえ、なか入るとまあ混んでますわ。
f:id:damuemura:20190515153628j:plain
まずはチャンビアーを。
400円で。高いね。現地なら150くらいか?ビールは日本の発泡酒の方が意外と安いんすよね。

Tシャツ欲しかったけど、カオサンロードにある量産品しかなくてやめた。タイの土産然としすぎてた。マーブルクロンとかいいTシャツあるのにね。
f:id:damuemura:20190515153653j:plain
途中なんかタイか日本のyoutubeを登録するかわりにくじひくが外れ。
f:id:damuemura:20190515153718j:plain
サバ缶トマト煮なども。
f:id:damuemura:20190515153742j:plain
エアアジアの航空券ほしかったなー。
まあいいけど。
f:id:damuemura:20190515153945j:plain
トゥクトゥクも販売してた。100万ちょい、目立つよね。
f:id:damuemura:20190515153803j:plain
タイ飯くう。
とにかく混みすぎで、
まあまあ空いてる
プーパッポンカリー、パッタイセット500円買う。
ハズレだった。パッタイ甘過ぎだし、まずい。カレーは薄いし。現地の味とほど遠い。
f:id:damuemura:20190515153833j:plain
タイまた行きたいなー。

YouTuberジョーブログ出現に想う、平成のバックパッカー史(長文)

ジョーブログは、AbemaTV 「亀田興毅に買ったら1000万円」にも出演したことでも話題になった、登録者数が100万人を超える若者に人気のYouTuberだ。関西弁でしゃべりも達者な金髪のイケメン青年なのだが、彼のYouTubeでは、アメリカ、南米、アフリカなどを縦断するいわゆるバックパッカー旅を記録したものがあり、筆者も最初は全く興味がなかったが、見だしたらハマってしまい、何日間も夜な夜な視聴を続け、全動画を視聴してしまったほどだった。

ジョーブログ出現は平成の事件とも言えるのは、今までのバックパッカー(=個人でひとり旅するスタイル)のスタイルの変化が如実に表れていると思うからだ。

バックパッカーが世に広まったのは、平成を代表するリアリティテレビ番組、日本テレビ電波少年」でのコーナー、「ユーラシア大陸縦断ヒッチハイク」が代表的だった。(その前は深夜特急などがありがここでは省く)今やテレビ界の若頭的な位置にまで上り詰めた有吉弘行氏が出演して大ヒットした。その時は、無一文で苦労しながら旅をするという貧乏旅行スタイルが多くの視聴者の興味を惹きつけていた。

ジョーブログと猿岩石の旅で、何が大きく変わっているかというとネット環境が大きく変わった。これによって、旅のスタイルまでが全く違うと言ってもいいほど変容を遂げた。

猿岩石が旅をしていたのは、1996年(平成8年)。インターネットは黎明期で、家庭のデスクトップパソコンでネットを使う層が出始めた程度。旅をするにも、インターネットなどはない。ネットで情報を得るなんて邪道で、安宿にある「情報ノート」という書き置き式の共有本や、地元の人に聞き込みをして情報を得る、旅の仲間と情報交換するなど、旅人はあらゆる手を尽くして情報を引き出すのが、”格上”とされた。

ジョーブログがアメリカ大陸横断の旅企画を始めたのは2015年(平成27年)頃、この19年の間で、ネット環境は変わり果てていた。かつては「地球の歩き方」が情報の根幹だったものが、今では誰もがブログや掲示板に情報を書き込める時代。simフリースマホの登場で、現地で数百円で購入したsimカードがあれば、外国で日本と同じように、スマホを使える状況になった。
「【警察に賄賂⁉︎】マリファナ入りの麻薬ピザ屋に行ってみた結果…」の回では、「旅人の間では大麻入りのピザ、通称ハッピーピザが食べられる」ということで有名なラオスのバンビエンという街に直撃し、店でハッピーピザという大麻入りのピザが出てくるかを検証した(動画の中では法に触れる食事シーンはない)。こうした旅人の間でアナログな口コミで広がっていた噂は、ネット上に多少散らばってはいるが、かつては情報を他人に与えるのは「もったいない」意識が働いて、むやみに情報を与えたりしなかった。しかしながら、ネット上ではそれによって収入を得る手段もあるため、こうした情報を躊躇なく投稿し、それらが見られるようになっていった。

かつてもバックパッカーが出したエッセイなどには、カンボジアの売春村、インドの大麻パーティーなどアウトローな情報が多々出されていたが、あくまで有料で購入出来る書籍なので、誰でも閲覧可能なインターネットとは意味合いが違っていた。書籍は興味のある人間が基本的に情報を目にすることになるが、ネットでは全く興味のないその他大勢が、「揚げ足取り」や「小銭稼ぎ」のためだけにパトロールしているので、情報があふれ、検証のためだけに雪だるま式に人が訪れる。中には常識のない人間も混じっているので、ヘマをやらかして、結果的に現地に規制が引かれて、こうした世界にある秘境がなくなっていく。情報が拡散されている時代なのだ。

もう一つ変化として、旅人は小綺麗になった、というか汚い人が減った。ノートパソコンを持ち歩き、無料wifiのカフェでノマドワークをしながら、simフリースマホを使う。LCCが格段と安くなったのもあり、陸路で未舗装の道路を何時間もかけていくより、空路の数分で行けてしまうので、むしろそちらの方が安上がりになった。Twitterなどには「海外で旅しながらブログで収入を得ています」という人が溢れかえっている。こうした人に憧れる人たちは、「海外で優雅に暮らせていいな」という意識高い系、ビジネス的な目的の人たちだ。純粋に旅したいというのとは違う発想の人たちが占める。

ジョーブログなどのYouTuberやブロガーが、情報を上げてくれることで、これから海外初旅行する大学生など、昔より格段に旅をしやすくなったのは間違いない。世界1周しながらブログのアフィリエイト収入で旅をしている人も2000年代初頭にはもう現れていたが、またまだ少数だった。その頃には、高橋歩が「世界一周しちゃえば?」という本も出版され、旅は楽しんでかっこよくというのが主流になり始めていた。

2018年末にNHKEテレで「平成ネット史」が放送されて話題を呼んだが、旅人もネットの進化に応じて、変化していったのは間違いない。平成11年に2ちゃんねる開設、平成15年にブログブーム、平成16年にmixi開設。この頃は、世界の安宿街などにネットカフェができていた。1時間数百円などで閲覧できるもので、外国人が押し寄せて、自国語の情報を2chやブログなどを読み漁っていた頃だ。この頃にmixiなるものができ、日本にいる友人とやり取りもできた。平成20年にTwitterができた。かつては日本人宿にとりあえず行き、仲間を見つけて旅をスタートするというのが通例だったが、今やTwitterで事前に仲間を募って、旅をするということも珍しくなくなった。

かつては、タイバンコクのカオサンロードがアナログバックパッカーの象徴的なものだった。しかし今は、航空券はスカイスキャナー、宿はブッキングドットコムによって、価格が見える化したことによって、「とりあえずカオサンロードに行って情報を得る」などということはかなりナンセンスなことになった。ネットでピンポイントのコスパの良い宿に泊まる。ネットで仲間を見つけて、航空券を手配する。ネットの進化と比例して、旅人も進化していった。今後もネットの進化によって、ジョーブログよりも進んだ令和時代の旅人が生まれていくのだろう。

レポ【上野・おもてなしのお宿】が大人のワンダーランドだった件

御徒町から徒歩4分くらい歩くと、
おもてなしのお宿に到着。
f:id:damuemura:20190507220114j:plain
ここは、サウナ・食事バイキング・ネットカフェ・カプセルホテルなどの複合施設で、ノマドの人やニート、サウナーなどにとっても、めちゃくちゃ楽園なのだ。

発見したのは、もともと近くの上野ステーションホステルオリエンタル(3時間800円)より短時間でサクッと入れるサウナを探していた。そしたらなんと、90分で650円というめちゃくちゃ安いのを発見した。オリエンタルもめちゃ安だが、上野はサウナデフレが進んでいる。

よくみると、夕食バイキングなるものがあるらしい。
f:id:damuemura:20190507220507j:plain
f:id:damuemura:20190507220536j:plain
料金形態が入りくみすぎてわからないが、3時間1000円ほどで安い。
バイキングは、夕食980円朝飯550円くらいでつけられるらしく、そのへんの飯屋よりだいぶお得。 

f:id:damuemura:20190507220823j:plain

3時間バイキングつきで、2100円ほどのコースを選択。
f:id:damuemura:20190507221222j:plain
中に入ると、なんとセブンイレブンと直通、持ち込みokという。館内着でコンビニをうろつけるし、ビールも持ち込みできるとは、なんて寛大。
f:id:damuemura:20190507221257j:plain
まずはサウナへ。シンプルな作りだが、まあテレビもサウナにあるし、人も少なくいい。
f:id:damuemura:20190507221431j:plain
10分×3セットほどサウナで整う。

f:id:damuemura:20190507221602j:plain

自動人間乾燥機なる代物も。
f:id:damuemura:20190507221714j:plain

いよいよバイキングへ突入前に、セブンイレブンを館内着で行きビールを購入。準備はととのう。

2階フロアへ。
ロッカーキーをスタッフにみせれば皿をゲットできる。
f:id:damuemura:20190507222019j:plain

どんな料理があるかというと・・
f:id:damuemura:20190507222312j:plain
f:id:damuemura:20190507222335j:plain
f:id:damuemura:20190507222404j:plain
f:id:damuemura:20190507222434j:plain
f:id:damuemura:20190507222457j:plain
f:id:damuemura:20190507224551j:plain
カツ煮、酢豚、すき焼き、サーモンフライ、スープ餃子、焼きうどん、サラダ、チャーハン、カレー、、
日替わりで変わるらしく、前はカツオの刺身があった。
コンビニで2、3品買ったら1000円なんてすぐだから得すぎ。

f:id:damuemura:20190507224847j:plain
f:id:damuemura:20190507224909j:plain
調子に乗って2回転。
ビールも3杯飲んで腹がパンパン。炭水化物だけ少なめに。
f:id:damuemura:20190507225519j:plain
ずっといられそう。

f:id:damuemura:20190507225414j:plain
スリープスペースで寝る。
なんとBSも。

大人のワンダーランドやー。